2013/05/22

読んだので



ものが1つなくなったら世の中どう変わってしまうか。。。



kojiです


いきなりどうした?と思う所ですが


最近読んだ小説の影響です

川村 元気 著『世界から猫が消えたなら』



ご存知の方も多いとおもいます

本屋で目につくとこに置いてある最近の作品


小説を読むのが久々な自分にとって

この本は読みやすく、
本を読慣れない方にオススメ

余命宣告を告げられた男が
自分の命を1日のばすために
ものを1つ世の中から消してしまうという話。


世の中のもの1つ1つ
人間が便利に生きやすくするために作ってきたもの


現代に溢れた
便利になるものの本当の本質、大切な何かが
見えなくなっているのでは、と
少し哲学っぽさも感じられる内容

なくてもかわらないだろうと思うものでも
誰かにとってはとても大事なものかもしれない


って具合に
おもしろかったので
気になる方は是非☆

本棚に置いたのでちらっと触りでも読んで見て下さい〜^^


また色々小説読んだら更新します!

でわ