2013/05/16

5月病にはなってないですか?


 
 
こんにちは!!古賀です🌟
 
 
 
 


 
 
最近暑くなってきましたが、熱中症対策はしてますか?
 
 
 
今日は、


熱中症対策で簡単なものを3つ紹介します!

 
 
 
 
1  上手にエアコンを!!
 高齢者や持病のあるかたは、熱さで徐々に体力が低下し、室内でも
熱中症になる事があります。節電中でも上手にエアコンを使っていきましょう。
周りの方も高齢者のいる部屋の温度に気をつけてください。
 
 
2  暑くなる日は要注意!!
 熱中症は、暑い環境に長時間さらされることにより発症します。
特に、梅雨あけで急に暑くなる日は、体が熱さに慣れていないため要注意です。
また、夏の猛暑日も注意が必要です。湿度が高いと体からの汗の蒸発が妨げられ、体温が上昇しやすくなってしまいます。猛暑の時は、エアコンの効いた室内など、早めに涼しい所に避難しましょう。
 
 
3  水分をこまめに補給
 のどが乾く前に水分を補給しましょう。
汗には塩分が含まれています。大量の汗をかいたら、水分とともに塩分も取りましょう。
アルコールを含む飲料は、かえって体内の水分を出してしまうため水分の補給にはならず、逆に危険です。
また、高齢者は暑さやのどの渇きを感じにくい傾向がありますので、こまめに水分を補給しましょう。
寝る前も忘れずに!!!!
 
 
 
もしも、頭痛、吐き気、倦怠感などの症状がでたら病院へ!!!
 
 
 
 
今からしっかりと予防をして今年の夏を楽しみましょう☀
 
 
 



 
  
これは、私が前住んでいた熊本の花火大会の様子です!
 
 

 
では、vetica に来て頂く際は熱中症に気おつけて来て下さいね!!