2010/06/18

iphone4

2007年。初めて世にでた画期的デバイス。

iphone。

当時、タッチパネル携帯など世間からの評判は悪く。
そもそもコンピュータ関連の会社が携帯電話の概念を
覆すようなものを突然、発表したのには各メディアから
非難されていたのを覚えています。

しかし、少しずつ時代の変化とともに携帯電話+α
という概念のこの画期的デバイスは認知され
いつしか、熱狂的なファンをつくっていきました。

"

あれから3年。

ついにiphoneは来るところまで来ました。

iphone4。


『すべてを変えていきます。もう一度。』

この言葉が表すようにiphoneは携帯電話の概念を
塗り替え、さらに今だ進化し続けています。

今回のiphone4も以前のものに比べ
飛躍的な進化をとげ、
まさにもう一度携帯電話の未来系を提示している
ものになっています。

iphoneという画期的デバイス。
appleという進化し続ける会社。
それを指揮するスティーブジョブズ。

本当に尊敬します。

まさにパイオニア。

僕もがんばります!!!!

PS.もちろんiphone4予約済みです。

電脳美容師 内田