2009/11/25

27日(金)までですよ、みなさん!


どうもー朝菜ですー

さいきん表参道の木たちにベルやら何やらが取り付けられていますが、
12月から点灯するみたいですよー
たのしみですね・・・☆

さて。

昨日、とゆうか今日の24:20から新宿バルト9にて
うっすー・VeLOちから・あさな の3にんで、
みてきましたよ。

【 THIS IS IT 】


この映画は、彼が亡くなってから一ヶ月後に行われるはずだった
幻のロンドン公演のリハーサル映像を収録したドキュメンタリーです。


わたしは正直、この映画をみるまでは
マイケルジャクソンに
さほど興味はありませんでしたすいません。(笑)

「あーこの曲わかるわかる。」とか
「ネバーランドってどんなとこなんだろー」とか

とりあえず、
『マイケルジャクソンはすごい人』てゆう
ただ漠然としたイメージしかありませんでした。


でも、この映画をみて
彼がいかに愛をもって人に、地球に、子どもに接していたか
彼のダンス、立ち振る舞い、歌声 とか
ひとつひとつの言葉、
すべてにおいてストイックな完全主義者であること など

《Michael Jackson》
というひとりのエンターテイナーに、とても魅力を感じました:::

それから!
ダンサー、照明、音響、コーラス、ギター、ドラム・・など
またこれが全て一流で。
全員でひとつの目標に向かって何かを作り上げるって素晴らしいです!

やー、
本当に感動したし興奮しました!!
もう1回みたいです!
見る前に「ねむいー」とか言ってた自分をビンタしたいですね。

見終わったあとはまちがいなく踊りたい衝動にかられます。

ちなみに。
ちからは今日の営業で、
なにか頼まれごとをされたら、すべての返事を
マイケルのあの「フォウ!!!!!!」
で返し、
そして移動はムーンウォークにするそうです。

これは見物ですね。(笑)

でもわたしも単純で影響されやすすぎなので、
きょうの朝そうじのときのBGMはもちろんマイケルにしたし、
veticaのデスクトップもTHIS IS ITに変えてやりました ははは


あ!
veticaにマイケルの本あるんでぜひ!!


あーなんかアツくなり過ぎて
ついつい長文になってしまいました(笑)

読んでくださった方おつかれさまでした〜

てことで
これから1ヶ月はマイケルネタ引っ張ります!
あさなでした!